☆ウエディング業界Happy就職転職ガイド☆

アクセスカウンタ

zoom RSS サムシング・フォー

<<   作成日時 : 2007/10/31 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずはいつもの情報チェック!

サムシング・フォー(Something Four)とは、結婚式で花嫁が4つのものを身につけると幸せになれると言われている欧米の慣習です。日本でもブライダル・ウエディング業界で徐々に広まりつつあります。
広告や結婚式場、ジュエリーメーカー、ドレスメーカーなどのウェブサイトなどでご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

サムシング・フォーは欧米では広く知られ、親しまれているもので、結婚式の慣習としては一般的なものです。具体的に4つのものとは下記のものになります。


(1)なにかひとつ古いもの(Something Old)
サムシング・オールドは祖先、伝統などをあらわします。先祖代々伝わった経済的安定という意味です。経済的な豊かさを願うという意味を込めて、先祖あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的です。

(2)なにかひとつ新しいもの(Something New)
サムシング・ニューはこれから始まる新生活をあらわします。何かひとつ新調したものを身に付けます。一般的には白いものが多いと言われています。靴などを新調するのも良いでしょう。

(3)なにかひとつ借りたもの(Something Borrowed)
サムシング・ボロウは友人や隣人との縁をあらわします。特に幸せな結婚生活を送っている人からが良いでしょう。何かを借りることにより、その幸せにあやかろうという願いが込められています。ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。

(4)なにかひとつ青いもの(Something Blue)
サムシング・ブルーは聖母マリアのシンボルカラーである青いものを身に付けます。青いものは、清らかさや純潔をあらわしています。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされています。


もっと転職の情報収集!


★予告★
10月にブライダル業界に特化した就職・転職サイトがOPEN!
詳細は随時ブログにて紹介していきます。
ジュエリー業界の求人情報や就職・転職に役立つ情報を現在準備中です。
ブライダル業界への就職・転職を考えている方は要チェック!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サムシング・フォー ☆ウエディング業界Happy就職転職ガイド☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる